忍者ブログ

Operation Empty

ありきたりな好きな音源感想紹介のブログ。 メロディック/ポップパンク/イーストベイ/UKメロディック中心。                                      ディストロは画面右側のリンクから!                                                          since 2007 1.27

   
カテゴリー「レビュー」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WALKER

WALKER
シカゴのポップパンクバンド。エモーショナルさでアプローチしたオリジナリティを感じるバンドです。

Walker  S/T7inch
walker-st.jpgポップでキャッチーなシカゴのバンド、Walker1994年のデビューシングル。この7 inchが、彼らの音源の中で一番好き。どの曲も間奏がやたらと長い印象なんですが、Sickoのような軽やかに跳ねるポップパンクでとても聴きやすいです。「Fair」,「Fade away」,「Brochure」,「Barbed Wire Fence」の4曲収録。アルバム未収録の「Fair」はイントロの簡単なギターフレーズや、心地よい疾走感の個人的に大名曲!


Walker / Back of Dave- Split 7'
cdc6e95c.jpg95年のBack of DaveSplit 7です。Walkerの収録曲は2曲。1曲目の「Sound Check」はアルバムでも聴けます。一方2曲目「Revenge of the Nerds」は同じシカゴのポップパンクバンドWinepressのカバーです。エモというイメージのレーベルPolyvinylからのリリースということですが、どうやらWalkerはエモに影響のあるポップパンクということらしいですね。「Sound Check」は確かに凝った曲だなぁと感じます。


Walker  if you're punk rock im single7inch
5511f2e7.jpg95年の2作目の単独7inch。シンプルなジャケが可愛すぎて、ポップパンカーならジャケ買いでしょう。収録曲は「Throw」,「Letter」,「Love will keep us together」の3曲です。「Throw」はファストなポップソング。間奏でグッとくるエモ要素を匂わせています。こういったところに彼らのオリジナリティを感じます。「Love will keep us together」はカバーらしいのですが、よく知りません。すべてアルバム未収録。


Walker / Bollweevils - Split 7’
walker-pinball.jpg96年のBollweevilsとのSplit 7です。どちらも1曲勝負の作品なんですが、どうやらBollweevilsの方は、別の音源にも収録されてるみたいです。リリースしたHarmless Recordsによると、Walkerのこの1曲のためにも買う価値ありとのことです。その通りかどうかわかりませんが、Walkerの「Pinball」はアップテンポなポップソングでカッコいいです。ベタなようでベタじゃないポップソングはいいですね。でもいつもの長い間奏はちょっと余計かな。

 
Walker Actually Being Lonely …CD
walker-actually.jpg1996年の1stアルバム。初期はシンプルなポップパンクという印象だったんですけど、このアルバムでは凝ったメロディックパンクという感じです。7inchはよく聞いてたんですが、アルバムはいま久しぶりに聞いてます。インストの10曲目の「Dave’s Thing」とか気持ちのよいフレーズがいっぱいで良いです。7曲目の「Some Place, Someday」が一番好きかな。ベースがよく動いて凝ってるなって感じます。Cringerのカバーもやっているみたいです。


Boy Named Sue / Blew - Split 7’
d61b8df6.jpgSnuffy SmileからのBlewとのSplit 7です。ベースとドラムの人が変わり、バンド名もBoy Named Sueと変わってのリリース。というか新バンドなのか。詳しく知りませんが、とにかく収録曲の2曲ともかっこいいです。1曲目の「a Saturday night in Knoxville, TN」は勢いあって、ハモる歌メロとか最高にカッコいい!いままでと違うけど、Walkerっぽさもちゃんと残してます。2曲目の「Falling Apart」泣けるカッコよさ。

 
Boy Named Sue / The ’84 Mariners-Split 7’
9ede771f.jpgHarmless Records7inch Box SetについていたSplit 7。僕はBoy Named Sue のためにわざわざBox Setを買いました。2004年のリリースとなってますけど、もう解散してしまったんでしょうか。これの2曲もメチャクチャいいです。1曲目の「Four Years Down」は、ベースが動きまくってスゴイ。2曲目の「Never Again」の流れるような不思議なギターリフもスゴイ。疾走するポップ感、大好きです。こういうバンドありそうでいないですね。

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
モリー
性別:
男性
自己紹介:
感想、意見があればこちらまで
michipop68@yahoo.co.jp
お願いします。

アクセス解析

カウンター

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- Operation Empty  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]